ボイスキャディからGPSゴルフナビのニューモデル『ボイスキャディA3』が登場 新たな機能を解説

PR ゴルフギア最新情報

GPSゴルフナビのニューモデル『ボイスキャディA3』が登場 新たな機能を解説

コロナもだいぶ落ち着き、ラグビーやバスケット、サッカーと本格的なスポーツの秋となってきました。

ゴルフもシーズン到来といった感じで平日でもにぎやかなゴルフ場になっているようです。

コロナ前、9月といえばシーズン到来で、GPSゴルフナビも多くのニューモデルが登場していました。

今年はだいぶコロナも落ち着いてきているので、従来のように、各社新しいモデルをリリースしてくるだろうと予想されます。

Newモデル『ボイスキャディA3』

その第一弾として、ボイスキャディから腕時計型のGPSゴルフナビ『ボイスキャディA3』が登場。

ボイスキャディのニューモデル『ボイスキャディA3』

今回のボイスキャディA3は2021年4月発売のボイスキャディA2のアップグレード版といったところで、A2の機能を引き継いで、新たな機能の追加と使い勝っての向上が見られます。

デモ画面ですが、基本的な表示はA2とさほど変わらないようです。

ボイスキャディA3とA2の画面表示比較

ボイスキャディA3の主な機能

ボイスキャディA3の主な機能は以下

  • グリーンアンジュレーション表示
  • アクティブエッジ
  • 3点間距離表示
  • コースレイアウト&拡大表示
  • オートショット機能
  • 左右グリーンの切り替え
  • タッチパネル
  • フィットネスモード
  • スコア管理

A2の機能は全て引き継いでおり、さらに目立った改良を加えた機能は以下の2つ

  • コースレイアウトの拡大表示
  • 左右グリーンの切り替え

A2ではコースレイアウトの表示は固定。これがちょっと物足りなかったのですが、今回のA3ではワンタッチでコースの拡大が可能となりました。画面のドラッグ移動も可能で、3点間距離表示の時にタッチポイントもかなり正確にアタックできるようになりました。

ボイスキャディA3のコースレイアウト拡大画面

A2では2グリーンのコースの場合、1.2インチの画面に左右グリーンが同時に表示されていたのが、A3では左右のグリーンをワンタッチで選択できるようになりました。アクティブエッジとグリーンアンジュレーションも存分に活用できるようになっています

ボイスキャディA3のグリーン表示画面

追加された機能

ゴルフナビ以外の機能としてはフィットネスモードが新たに加わりました。

これは2019年モデルのボイスキャディT6や2021年モデルのG3と同様、GPSを受信しての計測モード。

ボイスキャディA3のフィットネスモード画面

フィットネスはランニングとウォーキング、サイクリングの3種類。

タイマー・歩数・最大速度・平均速度・消費カロリー・距離・平均ペース

などが計測出来、履歴も残せるようになっています。

サイクリングとウォーキングを試したけど、GPS受信だから結構バッテリー消費が速いです。通常のゴルフモードでも連続使用時間が8時間ほどだから、使用する前にバッテリー残を確認しておくといいかも

機能的には

  • グリーンアンジュレーション表示
  • アクティブエッジ
  • コースレイアウト表示
  • 3点間距離表示

など、最近のトレンドとなる機能は搭載されています。欲を言えばオートチェンジビューがあればよかったかと

価格は?

初期の販売価格は29,700円となるようです

ポイントバックなど考慮すると実質26,000円くらいになるかもしれません

発売当初は、公式のオンラインショップで会員割引やプレゼントキャンペーンなどもあるのでこちらの方が得かと思います。

またひとつ、グリーンアンジュレーションを表示するモデルが増えることになります。以下のモデルは2023年に登場したグリーンアンジュレーションを表示するGPSゴルフナビです。

イメージ メーカー モデル名 実勢価格
MASA(マサ) ザ・ゴルフウォッチ A1-III 42,700円
テクタイト ショットナビ インフィニティ 21,700円
ガーミン ガーミン Approach S70 86,000円
テクタイト エボルブ プロ タッチ 36,000円
テクタイト ショットナビ AIR EX 29,700円
Voice Caddie ボイスキャディ A3 29,700円

価格もグッと抑えられてコスパの高い傾向になってきたのかなと思います。

追記

ボイスキャディA3の発売日は9月16日になるようです。

-ゴルフギア最新情報
-