ショットナビのGPSゴルフナビを比較

PR ゴルフギア最新情報

ショットナビのGPSゴルフナビを比較

2024年4月現在、ショットナビ公式ページの「新商品・おすすめ」には、以下の5モデルのGPSゴルフナビがラインナップされています

いずれも腕時計型のGPSゴルフナビで、どのモデルもフラッグシップモデルとなりそうな多彩な機能を搭載しています。

それぞれ、どのような機能を搭載しているのか確認してみようと思います

機能比較表

image
モデル名 ショットナビ
インフィニティ
エボルブ
プロ タッチ
ショットナビ
AIR EX
ショットナビ
クレスト2
ショットナビ
エクシード
発売日 2023年3月 2023年6月 2023年7月 2023年12月 2024年2月
液晶タイプ MIPカラー
反射型液晶
MIPカラー
反射型液晶
MIPカラー
反射型液晶
MIPカラー
反射型液晶
MIPカラー
反射型液晶
タッチパネル    
連続使用時間 8 8 8 9 9
防水 IPX7 IPX7 IPX7 IPX7 IPX7
コースレイアウト
オートチェンジビュー
グリーン形状表示
グリーンアンジュレーション
アクティブエッジ
高低差計測
高低差オン/オフ
補正距離表示
推奨番手  
フェアウェイナビ
3点間距離表示      
スイングテンポ
       
パットシミュレーション
     

液晶画面

全てのモデルがMIPカラー反射型液晶でのコースレイアウトを表示。

ショットナビではおなじみの、コースレイアウトと残り距離を数値で表示するという画面構成です。

エボルブ プロ タッチ・ショットナビ AIR EX・ショットナビ エクシードの3モデルがタッチパネル。他の2モデルはボタン操作となっています

オートチェンジビュー

全てのモデルに、オートチェンジビュー機能が搭載されています。

コース上のプレイヤーの位置に応じて、ハザード・シンプル・グリーンビューの3つの画面が自動で切り替わります。

ショットナビのオートチェンジビュー機能

グリーンビュー

全てのモデルにグリーンビュー機能が搭載されており、グリーンアンジュレーションを色で表示します。

ショットナビ エクシードのみ、色わけされたアンジュレーションに加え、矢印でも傾斜の方向を表示します

アクティブエッジ

全てにモデルにアクティブエッジ機能を搭載しています。

プレイヤーの位置からみたグリーンの幅やフロント・バック・センター(ピン)までの距離を表示。

『エボルブ プロ タッチ』・『ショットナビ クレスト2』・『ショットナビ エクシード』はプレイヤーの位置によって画面のグリーンに正対するように自動回転します

『ショットナビ インフィニティ』と『ショットナビ AIR EX』は画面の回転は無いが十字線を表示

パットシミュレーション

パットシミュレーション機能を搭載しているのはエボルブ プロ タッチショットナビ エクシードの2モデル

任意の地点をタップするとその地点から ピンポジ登録してあるピンまでの距離と高低差を表示します

フェアウェイナビ・3点間距離表示

ショットナビ独自のフェアウェイナビは全てのモデルに搭載されています

プレイヤーの位置からレイアップした方向にナビを向けると、現在位置から向けたフェアウェイのセンターと、そこからグリーンまでの距離を同時に案内します。

同じような機能の3点間距離表示は、『エボルブ プロ タッチ』と『ショットナビ エクシード』に搭載されています

タッチパネルの利点を生かして、画面上のレイアップしたい位置をタップすると、現在位置からタップした位置までと、タップ位置からグリーンまでの距離を同時に案内します

高低差計測

全てのモデルに高低差計測機能と高低差計測オフの競技モードを搭載しています。

また、高低差を加味した実際に打つべき推奨距離も案内します。

ショットナビ AIR EX以外の4モデルでは、事前に登録しておいた番手ごとの飛距離をもとに、打つべき推奨クラブも案内します

スイングテンポ

ショットナビ エクシードのみ、スイングテンポ機能を搭載

使い方としては、練習場などでスイングテンポを計測して、良いショットの時のテンポを登録。

ショット前に、登録したテンポになるように素振りをくりかえせば、「良いときのテンポでショットが打てるようになる」という感じですね

価格

2024年4月現在、楽天・amazon・Yahoo!でポイントバックを考慮した実質価格です

まとめ

ショットナビでは、昨年の3月から約1年間で5モデルもリリースしており、そのすべてのモデルが多彩な機能を搭載しています。

機能的には、近年のGPSゴルフナビの最先端機能を搭載しており、どのモデルを選んでも間違いはないかと思います。が、それゆえに、どれを選ぶかというと非常に悩むところだと思います。

結局は、

  • デザイン
  • 価格
  • タッチパネル/ボタン操作

このあたりが選択肢の分かれ道かとおもいますがいかがでしょう

-ゴルフギア最新情報
-,